JP

emergency

災害マニュアル

ご宿泊者・主催者の皆さまへ

ご宿泊者の皆さまへ

ホテルシーガルてんぽーざん大阪におきまして、ご宿泊中に地震等が発生した場合、建物は耐震基準を満たしており、地震に対して倒壊の可能性は低いビルになりますのでご安心ください。
被害の状況によっては就寝中のお時間でも、お部屋をノックしたり、お部屋にお電話させていただいたり、館内放送にてアナウンスさせて頂く事がございます。(大阪市周辺、震度5 以上)

また、当ホテルは大阪市の津波避難ビルに指定されていますので、当日近隣にいる多くの方が避難して来られることもございます。あらかじめ御了承ください。
新耐震基準(現基準)は昭和56年に改正されました。当ホテルの建物は、耐震基準については、最新の基準で建築されております。(1996年 平成8年 施工) 詳しい情報が分かるまで、逃げ道確保のために客室のドアを開け、客室内にて落ち着いてお待ちください。

ご宴会・レセプションの主催者様へご協力のお願い

ホテルシーガルてんぽーざん大阪におきまして、ご開催中に地震等が発生した場合、みなさまの安全確保にご協力ください。建物は耐震基準を満たしており、地震に対して倒壊の可能性は低い建物でございますのでご安心ください。
被害の状況によってはご開催中であっても、お部屋をノックし、主催者様へ安全確認をさせて頂いたり、館内放送にてアナウンスさせて頂く事がございます。(大阪市周辺、震度5 以上)

また、当ホテルは大阪市の津波避難ビルに指定されていますので、当日近隣にいる多くの方が避難して来られることもございます。何卒ご理解ください。 新耐震基準(現基準)は昭和56 年に改正されました。当研修会場の建物は、新基準で建築されております。詳しい情報が分かるまで、会場内にて落ち着いてお待ちください。(1996年 平成8年 施工)

地震発生時( 発生時~揺れが収まるまで)

エレベーター

(自動で一番近い階に止まります)
止まった階で降り非常階段をお使い下さい。
閉じ込められたらインターホンを鳴らして下さい。

建物外

ブロック塀、看板やガラスの落下にご注意下さい。

会場内・客室内

みなさまの身の安全を守ってください
1.頭を保護し、転倒の恐れのある大きな家具・設備などから離れ丈夫な
  机の下などに隠れて下さい
2.あわてて外に飛び出さないで下さい
3.あわてて出口、階段に殺到しないで下さい
4.吊下がっている照明などの下から避難して下さい
  混乱が起こらないよう、来場者に呼びかけてください
1.落ち着いてください
2.頭を保護してください
3.地震に強い建物です。外に飛び出さないでアナウンスお待ちください
4.外へ移動する際、エレベーターは絶対に使用しないで下さい

地震発生直後( 揺れが収まったらただちに)

火元の確認

喫煙所の方はタバコの火を消して下さい。

出口の確保

会場・客室のドアは開けたままお過ごし出口の確保下さい。

二次災害の発生防止

1.近くに火元がないか確認して下さい。各階消火器を設置しています。可能であれば初期消火にご協力ください。
  (消火器の位置は巻末のフロアマップにて位置を確認して下さい)
2.緊急を要する事態がまわりで起こっていないかご確認下さい。
3.避難経路をあらかじめご確認下さい。
4.負傷者や閉じ込め等、要救助者の有無を確認して下さい。
5.緊急性の高い被害があれば、速やかに安全な場所へと避難してください。

地震後(津波や震度5以上の場合など)

津波が予想される場合

津波警報発令時は、すぐに館内放送でお知らせします。
ホテルの裏側が海ではございますが、どうか建物の外には出ないでください。 南海トラフの地震発生後、最短で1時間50分で津波の第一波が大阪市に到達すると想定されています。
港区の推定は5 メートルのため、3 階より上に上がってください。
当館は大阪市の津波避難ビルに指定されていますので、当日近隣にいる多くの方が避難して来られることもございます。
あらかじめ御了承ください。

断水時

断水時は客室のトイレとシャワーは使用することが出来なくなります。当日ご用意する災害時用トイレをご利用ください。

携帯電話について

○ 停電がない場合は、お手持ちのすべての携帯電話などの充電をしてお待ちください。この先の移動や避難の状況に寄っては、長時間充電できなくなる恐れもございます。
○ 災害時は電話が使いにくくなりますので、スマートフォンをお持ちの方はインターネットを使ってのご連絡をお勧めします(LINE、TwitterなどのSNS)

無事にお帰り頂くために

ホテルに待機又は帰宅されるかをお決めください。
・余震が続いている時
・夜間(夜に移動は危険です)
・ご自宅までの経路の安全確認が出来ない場合は、とどまってください。(2階フロントで情報提供しております)
・引き続きのホテルでのご宿泊は停電や断水などでご不便をおかけすることがあります。
・避難所に向かわれる場合は、出発前にフロントにてご一報ください。
 (避難所については港区防災マップにて案内されております)

来場者への呼びかけ( 震度5以上の場合)

(宴会等主催者様・団体旅行の責任者様)※繰り返しご来場者様へ呼びかけて下さい
1.地震発生時、来場者は屋外へ出ようとする傾向がありますが、屋外に出る方が危険な場合があります
2.ホテルシーガルてんぽーざん大阪は地震に強い建物です、あわてて外に飛び出さないように呼びかけてください

フロントへの連絡( 震度5以上の場合)

1.震度5の場合はフロントからも順番にお電話させていただきますが、
  お急ぎの場合は、ホテルシーガルてんぽーざん大阪 フロントへご連絡ください。
  (電話番号 06-6575-5000 内線 21)
2.被害状況、火災の有無、負傷者の有無をご報告ください
3.施設、主催者様と協議の上、催事の続行、または中止の判断を致します

火災発生時

出火の確認

○ 煙や火災発生に気付かれましたら、すぐにフロント(内線21)までお知らせください。
○ 各階消火器を設置しています。可能であれば初期消火にご協力ください。※巻末にフロア図に消火器の場所がございます。
○ 火災発生時は、ただちに非常館内放送でお知らせいたします。

避難誘導

○ お客様は各フロアにあるエレベーター横の非常階段から落ち着いて避難してください。
その時、エレベーターはお使いにならないでください。
○ ご無事やお怪我の確認をするため、1階外側の駐車場にお集まりください。
  スタッフがお声がけをいたします。

竜巻発生時

竜巻からの身の守り方

○ 窓を開けないでください
○ 窓から離れてください
○ カーテンを引いてください
○ 出来れば建物の最下階に移動してください
○ 窓のないところが好ましいです
○ 部屋の隅・ドア・外壁から離れてください
○ 頑丈な机の下に入り、頭と首を守ってください

外にいる場合

○ 橋や陸橋の下に行かないでください
○ すぐに近くの建物に避難してください
○ ない場合は、身を伏せ、両腕で頭と首を守ってください
○ 飛来物に注意してください

爆発予告発生時

学校側に爆破予告があった場合

すみやかに施設側へお知らせください
→110番通報等の状況を教えてください。
(予告時間が迫っていたり、不明な場合は、全員建物から避難します。
余裕がある場合は、警察と協議しながら、避難方法と爆破物検索などに対応します)

施設側に爆破予告があった場合

受電した職員
・犯人からの話を聞きとる
(いつ・どこに・どんな・理由・要求)
・犯人の特徴
(性別・年齢・声(高い・低い・だみ声など)
・なまり
・周囲の音(テレビ・車・電車など)

→お客様へのお伝え
(不審物を発見した場合は、触らずに外見を確認し警察へ通報)
→110番通報
(予告時間が迫っていたり、不明な場合は、全員建物から避難する。
余裕がある場合は、警察と協議しながら、避難方法と爆破物検索などに対応する)

避難誘導

1.不審物の確認
○ 不審物に気付かれましたら、触らずに外見を確認しすぐにフロント(内線21)までお知らせください。警察へ通報します。

2.避難誘導
○ お客様は各フロアにあるエレベーターと、非常階段から落ち着いて避難してください。
避難時にエレベーターはご使用になれますが、もしエレベーターに爆破物が仕掛けられている場合は使えません。
爆破物がある場合は位置を放送等で誘導致しますので、爆発物がある方向を避けて避難をしてください。
○ ご無事やお怪我の確認をするため、屋外の爆発物より離れた場所に一度お集まりいただきます。スタッフがお声がけをいたします。

避難経路/連絡先一覧

連絡先一覧

(警察署)水上警察署 〒552-0022 大阪市港区海岸通1丁目5-1
06-6575-1234
(消防署)水上消防署 〒552-0021 大阪市港区築港3丁目1-47
06-6574-0119
(保健所)港区保健福祉センター 〒552-0012 大阪市港区市岡1丁目15-25
06-6576-9986
救急安心センター大阪 TEL06-6582-7119
(緊急・夜間診療)
大阪市中央急病診療所(内科・小児科)
〒550-0013 大阪市西区新町4丁目10-13
06-6534-0321
(緊急・夜間診療)
西九条休日診療所(内科・小児科)
〒554-0012 大阪府大阪市此花区西九条5丁目4-25
06-6464-2111
(緊急・夜間診療)
休日・夜間緊急歯科診療
(社)大阪府歯科医師会
日曜・祝日・年末年始(12月29日から1月4日)
9:30~16:00
06-6772-8883
毎日夜間
21:00~翌日3:00
06-6774-2600
大阪市天王寺区堂ヶ芝1-2-27
(港区の救急病院)
大阪みなと中央病院
〒552-0021 大阪市港区築港1丁目8-30
06-6572-5721

港区の防災マップ

港区防災マップ 港区防災マップ (PDF, 917.48KB)
英語版港区防災マップ Minato Ward Disaster Prevention Map (PDF, 1.49MB)
中国語版(簡体字)港区防災マップ 港区防灾地图 (PDF, 1.44MB)
韓国・朝鮮語版港区防災マップ 미나토 구 방재지도 (PDF, 1.45MB)

避難経路

防火基準適合表示 交付済み
非常口 各階1号室12号室の前にあります。
防災設備 非常ベル14ヶ所、火災報知機各所、消火器37ヶ所、消火栓14ヶ所
※警備員による夜間巡回有り

館内避難経路図

館内の避難経路図をまとめています。

非常時避難場所地図 ダウンロードする
避難経路図 ダウンロードする
↑